加齢で髪の艶がなくなる理由

年齢を重ねる毎に髪に艶がなくなる理由

加齢,髪,艶,理由

 

年齢を重ねる毎に髪に艶がなくなる理由を紹介してみます。

年齢と髪の関係性

加齢,髪,艶,理由

 

年齢を重ねるとお肌の衰えが気になってきますよね。しかし衰えてしまうのはお肌だけではないのです。年齢と共に変化していくもうひとつのものは髪の毛です。

 

髪の毛の老化というと真っ先に思いつくのが白髪です。白髪は色が白くなっているだけでなく、髪の毛そのものの質も変わってきています。そのため、他の健康な髪の毛の中で白髪だけが目立ちやすくなってしまうのです。

 

同じように色は黒い髪の毛でも髪にハリやコシがなくなってきたと感じる人が多いと思いますが、これは髪の毛が老化しているからです。

 

髪の毛は毛根の中にある毛母細胞というところで血管からの栄養をもらって細胞分裂を繰り返しています。細胞数が増えることで髪の毛は伸びていっているのです。これはお肌の新陳代謝と同じ仕組みです。老化により新陳代謝が悪くなってくると髪の毛の作られるスピードが変化してきます。

 

徐々に細胞分裂の速度が遅くなることで、新しい髪の毛の量が少なくなり、髪の毛一本一本が痩せていってしまうのです。

 

もうひとつはホルモンの影響です。女性ホルモンの量が徐々に少なくなることで男性ホルモンが優位の状態になります。男性ホルモンは髪の毛の成長を遅らせる働きがあるので、ホルモン量の変化によっても髪の毛の状態が変化していきます。

髪の艶がなくなるメカニズム

加齢,髪,艶,理由

 

髪の毛の若さを保つために重要なものが艶です。艶のない髪の毛はそれだけで老けた印象を与えてしまいますが、髪の毛の艶も年齢と主に変化していくもののひとつです。髪の毛の艶の元になっているのは髪の内部にあるタンパク質とキューティクルです。

 

髪の毛は99%がケラチンというたんぱく質で作られています。加齢により髪の毛に含まれる脂質やたんぱく質の量が減少してくると髪の毛が弱くなり、ダメージを受けやすくなります。そして、紫外線や摩擦などで髪の毛の表面のキューティクルが剥がれてしまった時には、外部のダメージが一気に髪の毛の内部まで届いてしまい、髪の毛がすぐに傷んでしまいます。

 

加齢により髪の毛が弱くなることで、ダメージを受けた時の影響が髪の内部まで届いてしまうので、その結果髪の毛が痛み艶がなくなってしまうのです。髪の毛は毛根でしか作られず、傷んでも修復する力はないので、一度痛んだ髪の毛はキューティクルが剥がれたままで、さらに傷みやすくなっていて、ぱさぱさになった髪の毛は摩擦が起こりやすい状態です。

 

そのため、加齢で弱くなった髪の毛は、どんどんとダメージがひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。加齢で髪の毛が弱くなっている時は、いつも以上にヘアケアをすることが大事だということですね。

年齢と共に衰える髪質をキープするには

加齢,髪,艶,理由

 

年齢と共に髪の毛は確実に変化していきますが、新しく生えてくる髪の毛を健康に保つようにすることが髪質をキープするポイントです。

 

髪の毛は身体の中に入った食べ物を元にして作られます。毛根の中で毛細血管から栄養を受け取って成長するので、食べるものは非常に重要です。新陳代謝を盛んにするような食事を心がけると髪の毛の成長がスムーズになり健康な髪の毛が生えてきやすくなります。

 

また、髪の毛に十分な栄養を届けるためにはバランスのとれた食事が必要です。全身の健康が保たれていないと髪の毛にも十分な栄養が行き渡りません。

 

睡眠不足や過労なども髪の毛に悪い影響を与えます。精神的なストレスは女性ホルモンの分泌に大きく関わっています。女性ホルモンが十分に分泌されるためには、ストレスを緩和して十分な睡眠をとるなど規則正しい生活をすることが効果的です。

 

髪の毛自身が弱くなってしまうことに対しては、髪の毛の内部まで浸透するようなスペシャルなヘアケアを定期的に行っていくと、髪の毛の栄養を補充することができます。栄養補給をすることで髪の毛が傷みにくくなり健康な髪の毛をキープしやすくなります。

 

傷んだ毛先は絡まりやすくなるので、こまめに毛先をカットするようにすることも髪の毛の健康維持に役立ちます。

髪の艶に良い食べ物

加齢,髪,艶,理由

 

髪の毛の艶を維持していくためには、食事内容をしっかりと整えることが重要ですが、具体的にどのような点に気をつければいいのでしょうか。

 

髪の毛の艶をキープするには、髪の毛が健康な状態であることが大切です。そのためには、髪の毛の元になっているたんぱく質を十分に摂って栄養が髪の毛に行き渡るようにすると良いでしょう。

 

たんぱく質の中でも植物性タンパク質は、日本人という体質的に合っているのでおすすめです。豆腐や納豆など大豆製品には良質の植物性タンパク質が含まれています。肉類をとる時には不飽和脂肪酸を含む魚介類が適しています。

 

たんぱく質を体内に取り込む時には、他にもビタミン類が必要です。特にビタミンAを含む緑黄色野菜をしっかりと摂りましょう。

 

さらに髪の新陳代謝を促すと言われているのは亜鉛です。こういった微量元素は意識しないと不足しがちなので積極的にとるようにしましょう。亜鉛は牡蠣やレバーに多く含まれています。

 

亜鉛はミネラルの一種ですが、ミネラルは髪の毛にとってとても重要な役割を果たす大事な栄養素です。よく、わかめやひじきは髪の毛に良いと言われますが、それはミネラルを豊富に含んでいるからです。海藻類も意識して食事に取り入れていきましょう。

 

こうした髪の毛に良い食事をすることで髪の毛の艶をキープできます。

黒ツヤソフトサプリのご購入はこちら!トップページへ白髪対策をしたい方、髪にハリやツヤが欲しい方、艶やかな髪で若く見られたい方はトップページで黒ツヤソフトサプリの詳細をチェックしてみてください。