白髪の位置により理由が異なる

白髪の生える位置でその理由が異なる

白髪,位置,理由,なぜ

 

白髪は生える位置が様々で、部分的に生える白髪には理由があります。

 

まとまって生える場合は、ストレスが原因の事が多いです。毛髪に色を付ける働きのメラノサイトはストレスに弱いので、ストレスを抱えていると正常な活動が出来ず髪の毛の色素を付ける事が出来なくなります。ストレスは自律神経を乱すので、こうなると血行が悪くなり頭皮や髪に栄養が送られなくなります。

 

ストレスが原因の白髪は、ストレスをなくす事によって軽減する事は出来ます。ストレス溜め込まないように心掛けていき、規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

また、白髪の生える位置によって、身体の不調も分かります。

 

頭頂部:胃の病気や不調
頭頂部左:肝臓の病気や不調
頭頂部右:腎臓の病気やむくみ等
つむじ:肺や心臓の病気や不調
前頭部:肛門の病気や痔や便秘等
耳のまわり:歯や歯茎の病気、虫歯等
後頭部:生理不順等

 

髪の分け目は白髪になりやすく、分け目の位置がいつも同じであると紫外線の影響を受けて白髪になりやすくなります。頭皮に紫外線が当たるとメラノサイトが破壊されて、黒い色素を付けられずに白髪が生えてきます。

 

頭皮が硬いのも白髪が生える原因でもあり、白髪が生える位置の頭皮の状態を確認してマッサージを行えば、改善することが出来ます。

後頭部に白髪が生える原因と対策

白髪,位置,理由,なぜ

 

後頭部に集中して白髪が生える原因には、更年期からの生理不順や不妊、ストレス、食生活の4つがあります。

 

更年期からの生理不順

 

白髪,位置,理由,なぜ

 

女性は40代になるとホルモンバランスが崩れる影響で生理不順が起こりやすくなります。生理不順は更年期が原因であり、更年期になると他にも症状が出てきます。突然身体全体が暑くなったり、汗が急に沢山出たり、動機がしたりなどです。

 

しかし、基本的には生活習慣を見直す事によって、徐々に改善されていきます。

 

不妊

 

白髪,位置,理由,なぜ

 

不妊が原因の場合は、卵子の機能が低下するサインとして後頭部に白髪が生えます。これは自然治癒は出来ないので、産婦人科にかかるしかありません。

 

ストレス

 

白髪,位置,理由,なぜ

 

ストレスが溜まっていると、白髪が生えてくるのは有名な話です。白髪が生えるストレスの原因には、下記のようなものがあります。

 

  • 睡眠不足
  • 自律神経の乱れ
  • 血行不良のストレス
  • 環境の変化等の精神的なストレス
  • 心身両面のストレス

 

ストレスはなるべく溜めないように、規則正しい生活をしたり、自分なりのストレス解消法を持っておくことも大切になります。

 

食生活

 

白髪,位置,理由,なぜ

 

食生活の乱れは栄養バランスの乱れにも繋がり、外食やコンビニ食が多かったりして髪を作る栄養素が足りない等が原因になります。またお酒を飲み過ぎたり、ヘビースモーカーだったりすることも白髪の原因になります。

 

なので、食事の栄養バランスはしっかり管理するようにしましょう。

こめかみに生えた白髪の原因

白髪,位置,理由,なぜ

 

目に疲れが溜まると、こめかみに集中して白髪が生えやすくなります。

 

目が正常な働きをするには大量のメラニンを消費するので、白髪が生える要因になります。休憩をこまめに取ったりして、目が疲れないように気を付けましょう。その際、仮眠や昼寝等を行ってリフレッシュするのも良いです。

 

白髪の天敵になるものには夜更かしがあります。人間は元々昼間に活動する動物であるので、夜更かしをするとストレスがかかりやすいのです。

 

昼夜逆転の生活を送っていると、人間が本来持っている神経の働きが働かなくなります。寝ている間に生成されるメラニン色素も、生成を阻害されてしまいます。睡眠は取れば良いのではなく、夜の22時から深夜の2時の間に寝ると、最も細胞の修復や再生がされるのでこの時間はなるべく寝るようにしましょう。

 

出来るだけ早く寝るように心掛けて、普段の生活が少しでもストレスが減るようにしていくことが大切です。白髪が生えにくくなるように、意識した生活を送りましょう。

毛先だけ白髪になる原因

白髪,位置,理由,なぜ

 

白髪はほとんどが先から根元までが、真っ白な場合が多いです。年齢を重ねると全体が白くなるのは仕方ないですが、中には中途半端に白い白髪が生える場合があります。端から端まで全て黒かった髪の毛先だけが白くなったのではなく、白髪として生えてきた毛が途中から黒に戻ったわけです。

 

白髪は一度生えると黒に戻らないと思っている人が多いですが、実際にはそうではありません。白くなるのはメラニン色素が足りないのが主な原因で、不健康な毛である証拠です。最初は髪の毛に栄養が足りなかったりすると、白く生えてきたりします。

 

しかし、途中で改善されると、黒く健康的に伸びてくるようになり、毛先だけ白くなった髪の毛になります。

 

髪の毛は、ストレス等でも簡単に色が失われやすいです。あまり気にし過ぎる場合もストレスが溜まりやすいので、もし気になる人は毛先だけ切っても良いでしょう。

 

また、毛先だけ白い場合は、何かの理由でメラノサイトの機能が低下している場合もあります。一時的な原因で白髪になるのはメラニンに必要な栄養素が届いていなかったり、ストレスが蓄積されたりホルモンのバランスの変化等が考えられます。

 

メラニン色素はタンパク質の一種であるので、動物性のタンパク質や植物性のタンパク質をバランス良く摂取するのがおすすめです。

黒ツヤソフトサプリのご購入はこちら!トップページへ白髪対策をしたい方、髪にハリやツヤが欲しい方、艶やかな髪で若く見られたい方はトップページで黒ツヤソフトサプリの詳細をチェックしてみてください。